アル・ゴア元副大統領はジェネレーション・インベストメント・マネジメントの共同創立者であり、会長も務める。クライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズのシニア・パートナーやアップルの取締役も務めている。ゴアは、地球の気候変動問題解決を目的として自身が創設した非営利組織、クライメイト・リアリティ・プロジェクトの会長としての業務に多くの時間を費やしている。
ゴアは1976年、1978年、1980年、1982年に米下院議員に当選し、1984年、1990年には米上院議員に当選している。1993年1月20日には米国の第45代副大統領に就任し、8年間務めた。ベストセラーとなった「地球の掟」(07)「不都合な真実」(06)「The Assault on Reason」(07)「私たちの選択 温暖化を解決するための18章」(09)「未来を語る 世界を動かす6つの要因」(14)の著者でもある。「気候変動による危険に関する情報を世界に提供した」として2007にはノーベル賞を受賞。
アル・ゴア元副大統領は1948年3月31日生まれ。テネシー州・ナッシュビル在住。