NEWS TOP

2017.09.01

第30回東京国際映画祭のクロージング作品に決定!!
2020年オリンピックを控え環境都市を目指す東京で、
ドキュメンタリー映画として映画祭初のクロージング作品に!

10月25日(水)~11月3日(金・祝)に開催する【第30回東京国際映画祭】のクロージング作品に、『不都合な真実2:放置された地球』が決定いたしました!!

クロージング作品としては、初のドキュメンタリー映画となります!

Al Gore in Greenland as seen in An Inconvenient Sequel: Truth To Power from Paramount Pictures and Participant Media.

アル・ゴアが前作で語った「真実」は世界の意識を変え、地球は美しく生まれ変わっているはずだった。

しかし、地球温暖化の影響で起こる異常気象は発生し続け、あれから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕しています。

今年6月には米国トランプ政権によるパリ協定(地球温暖化対策の国際的枠組み)離脱発表が世界中で大きな話題となるなど環境問題に対する注目が高まる中、日々進行し続ける地球温暖化に対し警鐘を鳴らす本作。2020年のオリンピック・パラリンピックを控え、“環境にやさしい大会”、“環境都市”の実現を目指す東京で開かれる映画祭で上映するにふさわしい、今こそ観るべき作品であるといえます。

今最もタイムリーな作品といえる『不都合な真実2:放置された地球』に、是非ご注目ください!