ハゲの進行を抑えるためにできることって?何があるの?

ハゲ

ハゲがどんどん進行している…抑えるには?

最近、どんどんハゲが進行していませんか?

抜け毛が増えたり、頭皮が見えてきたりすると、ショックを隠し切れませんよね。

また、どう対処すればこの進行を抑えることができるのでしょうか。

頭部は人目につきやすいため、1日も早く進行を抑えて改善したいものです。

そこで今回は、どんどん進行するハゲの種類や抑える方法について詳しく解説していきます!

ハゲが進行してきた方はもちろん、今後のハゲの予防をしたい方も必見ですよ。

ハゲの進行には種類がある?

進行している自分のハゲが、どんな種類かご存知ですか?

実は、進行する初期症状の薄毛には3種類あるのです。

この3種類は、ハゲ始める箇所や症状がそれぞれ異なるのが特徴となっています。

また、薄毛の原因や症状によっても対処法が異なるのです。

そのため、間違った対処法を行ってもハゲの進行を抑えることができない可能性があります。

それどころか、薄毛が進行するケースもあるのです。

ハゲの進行を抑えるには、適切な対処法が必要と言えます。

そのためには、まずは自分がどのような薄毛の種類なのかを理解することから始めましょう。

前頂部から

進行するハゲの初期症状1つ目は、前頂部からハゲが進行するパターンです。

このタイプのハゲは生え際だけでなく、中央部分も含めた前頂部の全エリアがハゲ始めます。

おでこ全体が後退していくため、おでこがどんどん広くなるのが特徴です。

実は、前頂部は男性ホルモンが多く存在しているため、頭部の中でもハゲやすい場所です。

以下に解説する「額の生え際から」とハゲ方が異なり、前頂部からハゲる場合はおでこ全体が後退します。

前頂部の薄毛は、生え際からハゲるタイプよりも進行が早いためより深刻と言えます。

額の生え際から

進行するハゲの初期症状2つ目は、額の生え際からからハゲが進行するパターンです。

このタイプの薄毛は、こめかみの部分からハゲが進行しどんどんおでこが後退します。

前頂部の中央部分を残して、左右の生え際部分が徐々に後退するためハゲに気付きにくい傾向があるのです。

上記で解説した前頂部からのハゲと異なる点は、このタイプのハゲは中央部分が残される点と言えます。

家族に額の生え際からハゲている人がいる場合は、遺伝性があるため注意が必要です。

頭頂部から

進行するハゲの初期症状3つ目は、頭頂部からからハゲが進行するパターンです。

このタイプの薄毛は、てっぺんから薄くなって円状にハゲが進行します。

放置していると、地肌が見えるようになるのが特徴的です。

また、このタイプの薄毛は対処をしないとハゲの部分がどんどん広がっていきます。

上記2つと異なり、自分では見えにくいため人から言われて薄毛に気付くことが多いパターンです。

日本人の多くが悩むこのパターンは、隠すのが難しくコンプレックスになる男性が多くいます。

ハゲがそのまま進行するとどうなるの?

ハゲの進行には3種類あることが分かりましたね。

それぞれハゲ方が異なりますが、放置していると薄毛が進行する点は同じと言えます。

それでは、ハゲを放置して進行した場合どのような状態になるのかについて以下に解説していきましょう。

上記3種類のハゲは、進行性のハゲであるため初期症状を見逃していると以下の状態になる可能性があります。

ハゲが進行してきた方だけでなく、身内に上記3種類のどれかのハゲの人がいる方は要チェックですよ。

薄毛の初期症状に目をつぶらず、今後自分の髪の毛がどうなっていくのかを学んでいきましょう。

U字型ハゲ

上記画像の一番下をご覧ください。

前頂部からのハゲを放置していると、逆から見たらアルファベットのUの字のようにハゲが進行していきます。

進行が早いU字ハゲは、他の2種類のハゲの結合とも言えるためより深刻なのです。

U字ハゲは進行すると、どんどんおでこが後退し薄毛の面積が広がっていきます。

また、進行すると髪の毛も弱く細くなり簡単に抜け落ちてしまうのです。

さらにシャンプーや整髪料・紫外線などの外的刺激によって、どんどんU字ハゲが進行してしまいます。

M字型ハゲ

上記画像の一番上をご覧ください。

額の生え際からのハゲが進行すると、アルファベットのMの字のようになります。

進行初期は、中央部分だけが残りM字のようにおでこがどんどん後退するのです。

しかし、さらにM字ハゲが進行すると取り残された中央部分も薄毛が進行してしまいます。

また、中央部分までハゲが進行するとU字ハゲのように前頂部が徐々に後退していくのです。

生え際のとんがった角と、頭頂部が2cm未満の場合はM字型ハゲとされています。

気になった方は、定規で測ってみてくださいね。

O字型ハゲ

上記画像の真ん中をご覧ください。

頭頂部からのハゲが進行すると、どんどんハゲの面積が広がりアルファベットのOの字のようになります。

初期症状では小さな丸いハゲですが、進行するとその丸が徐々に大きくなっていくのです。

日本人男性の多くが、このO字型ハゲに悩まされており男性特有のハゲ方と言えます。

また、頭頂部にかゆみを感じ始めたらO字型ハゲが発生している可能性があるのです。

これは、頭頂部に過剰な皮脂が分泌されて雑菌が増えたことが原因として考えられます。

ハゲが進行している時に考えられる症状

ハゲは放置すると進行していくことが分かりましたね。

薄毛は初期症状に気付いた時点で、進行を抑える対処が必要であると言えます。

では、次は薄毛が進行している時に考えられる症状について解説していきましょう。

ハゲが進行している時、頭皮では何が起こっているのでしょうか。

また、何が原因で薄毛が進行しているのでしょうか。

それでは、以下にハゲが進行している時に考えられる症状について5つ解説していきます。

最初に解説する2つが、主なハゲの原因と言われていますよ。

①AGA(男性型脱毛症)

ハゲが進行している時に考えられる症状1つ目は、AGAについてです。

成人男性によく見受けられるAGAは、頭頂部や生え際から薄毛が進行します。

30代以降男性に発症しやすいと言われておりましたが、近年は10代の男性にも見受けられるようになりました。

AGAの原因は、男性ホルモンや遺伝と考えられており進行性があるのが特徴となっています。

放置していると、ハゲがどんどん進行し改善するのが難しくなってしまうのです。

AGAが発症している部分には、悪玉男性ホルモンDHTが高濃度で発生しています。

このDHTはヘアサイクルを乱し、髪の毛が強く太くなる前に抜け落とすのです。

そのため、髪の毛がしっかり育たないため細く弱い髪の毛が増えてしまいます。

②FAGA(女性男性型脱毛症)

主なハゲの原因であるFAGAは、女性特有の脱毛症です。

ピンポイントでハゲが進行するAGAと異なり、FAGAは頭部全体の髪の毛が弱く・細く・薄くなるのが特徴と言えます。

一部分だけハゲ上がることはほとんどなく、全体のボリュームがダウンするのがFAGAです。

髪の毛は、女性ホルモン「エストロゲン」の影響を受けて健やかに育ちます。

しかし、このエストロゲンの分泌が減少すると男性ホルモンの割合が増えてハゲが進行するのです。

女性の体内には男性ホルモンが存在しており、男性の体内にも女性ホルモンは存在しています。

これらホルモンのバランスを保つことによって、私たちの髪の毛は丈夫に保たれるのです。

女性の場合は、加齢などの理由があっても一定量の女性ホルモンが分泌されています。

そのため、AGAのように完全にハゲ上がることはあまりないのです。

③脂漏性脱毛症

頭皮を触った時に、ベタベタしていませんか?

ハゲが進行している時に考えられる症状3つ目は、脂漏性脱毛症について解説します。

脂漏性脱毛症とは、文字のとおり頭皮から脂が漏れて(分泌されて)薄毛が進行する脱毛症です。

脂漏性脱毛症が発症している場合、見た目にも頭皮がベタベタしているのが分かりますよ。

この脱毛症が発症すると毛穴にびっしりと皮脂が詰まり、洗髪してもすぐに頭皮が皮脂でベタベタしてしまうのです。

頭皮には一定量の皮脂が必要ですが、この量を超えてしまうとマセラチア菌が異常繁殖します。

この菌が繁殖することによって、頭皮に炎症が起きて薄毛が引き起こされるのです。

1日に何回シャンプーしても、ベタベタが治まらないのがこの脱毛症の特徴と言えます。

④牽引性脱毛症

女性の皆さん、毎日ポニーテールや三つ編みなど髪の毛を強くまとめていませんか?

毎日強い力で髪の毛を引っ張っていると、分け目部分や生え際から薄毛が進行してしまいます。

この脱毛症は、成人女性に限らず小さなお子さんにも発症する場合があるのです。

髪の毛は固着力以上の力で毎日引っ張られることによって、毛包が萎縮してしまいます。

その結果、髪の毛の元である毛母細胞が活動を止めて新しい髪の毛を作らなくなるのです。

また、今生えている髪の毛も強い力で引っ張られることによって抜け落ちてしまう可能性があります。

ポニーテールに限らず、エクステやお団子ヘアを毎日するのはおすすめできません。

また、髪の毛が長ければ長いほど引っ張られる力も強くなるため牽引性脱毛症が発症しやすくなります。

⑤円形脱毛症

ある日突然丸いハゲを見つけたことはありませんか?

ハゲが進行している時に考えられる症状5つ目は、円形脱毛症についてです。

10円ハゲとも呼ばれる円形脱毛症は、10円玉のように丸くハゲることが特徴的と言えます。

場合によっては500円玉大の場合もあり、一箇所に限らず複数箇所発生する場合もあるのです。

円形脱毛症の原因は、以下が考えられます。

  • 遺伝
  • ストレス
  • アトピー性皮膚炎
  • 自己免疫疾患

男性よりも女性や若い年齢に発症しやすいこの脱毛症は、一度治っても再発する可能性が高い傾向があります。

また、症状は頭部に限らず眉毛やまつ毛・体毛・陰毛など全身の毛が対象となるのです。

さらに、丸くハゲる症状が悪化すると頭部全体の髪の毛が抜け落ちるケースもあります。

ハゲの進行を抑える主な方法は3つ!

ハゲが進行している時に考えられる症状が5つもあることが分かりましたね。

思い当たるものがあった場合は、それを今日からでも改善することをおすすめしますよ。

進行してしまった薄毛を抑えるには、以下の3つがポイントとなります。

  1. サプリメント
  2. 生活習慣
  3. 育毛剤や発毛剤

1日も早く改善に取り組むことによって、ハゲの進行を最小限に抑えることができるかもしれませんね。

ハゲの進行を生活習慣から抑えるには?

それでは、上記で解説した内容を1つずつ詳しく解説していきましょう。

まずは、ハゲの進行を生活習慣から抑える方法を伝授していきます。

どのような生活習慣がハゲを進行させているのか、そしてそれをどう改善すればいいのかについて4つ説明しましょう。

自然と身に付いた生活習慣は、無意識に行っているものが多いのです。

そのため、「この生活習慣がハゲを引き起こしている」と意識していないパターンが多いと言えます。

どのような生活習慣がハゲを発症させているのか、この機会にしっかり学んでくださいね。

①栄養不足を改善する

普段から、バランスの良い食事を摂っていますか?

髪の毛は口にした栄養から作られるため、その栄養が不足すると髪の毛も育つ原料が不足します。

その結果、丈夫な髪の毛が育たずハゲが進行してしまうのです。

以下の食べ物はハゲを発症させやすいため、できる限り控えるようにしてくださいね。

・ジャンクフード・ファーストフード・コンビニ弁当・天ぷらや唐揚げなどの揚げ物・脂身の多い肉・ケーキ・チョコレートなど

これらの食べ物は高カロリー・高脂質・高糖分であり、栄養も偏っているので注意してくださいね。

②適度に有酸素運動をする

有酸素運動、週に何回行っていますか?

ハゲの進行を生活習慣から抑えるには、適度に有酸素運動をして体を動かすことをおすすめしますよ。

有酸素運動を適度に行うと、血行が改善される効果が期待できます。

その結果、頭皮への血行も改善し髪の毛の元となる細胞にまで栄養がしっかり運ばれるのです。

ハゲは、血行不良も原因の1つであるため有酸素運動によって血行を改善しましょう。

水泳やジョギング・ヨガ・ストレッチなど、長く続けられる有酸素運動を選んでくださいね。

③飲酒と喫煙を控える

ハゲの進行を生活習慣から抑える方法3つ目は、飲酒と喫煙を控えることについてです。

過度な飲酒と喫煙は、健康を害するだけでなくハゲも進行させる可能性があります。

これらがハゲを進行させる理由は以下の通りです。

過度な飲酒

アルコール分解できなくなった肝臓を回復させるために、頭皮の分のエネルギーまでもが肝臓に使われるため。

喫煙

タバコに含まれるニコチンを分解するために、育毛に必要なビタミンが大量に使われるため。

このように、過度な飲酒と喫煙はハゲを引き起こすため控えることをおすすめしますよ。

④頭皮環境を整える

頭皮環境に自信はありますか?

ハゲの進行を生活習慣から抑える方法4つ目は、頭皮環境を整えることについてです。

髪の毛が健やかに育つには、頭皮環境が整っている必要があります。

頭皮環境が整った頭皮は、透明感があり青白い頭皮をしています。

しかし、頭皮環境が悪い場合は黄色っぽかったり茶色や赤色の頭皮をしているのです。

自分の頭皮が何色なのか、鏡でチェックしてみてくださいね。

では、以下に頭皮環境を整える方法について解説していきます。

正しいシャンプー方法で洗髪する

シャンプーをする際、力任せに勢いよく行っていませんか?

汚れた頭皮を洗うのが目的であるシャンプーですが、頭皮は非常に敏感であるため注意が必要です。

力強く頭皮をこすってしまうと、頭皮はダメージを受けてハゲが進行する可能性があります。

以下に正しいシャンプー方法を紹介しますので、普段できているか確認してみてくださいね。

①ブラッシング

頭皮や髪についているホコリやゴミ・抜けた髪の毛を浮かせる。

②2分の予洗い

ブラッシングで浮かせたホコリなどを洗い流す。

③シャンプーを泡立てる

泡立てることによって、頭皮への摩擦を最小限に抑える。

④優しくマッサージ

爪を立てずに、指の腹で優しくマッサージするように洗う。

⑤3分のすすぎ

すすぎ残しがないようにたっぷりの時間をかけてすすぐ。

このように、頭皮を傷つけずにしっかり洗うことを意識してシャンプーしてみてくださいね。

自分にあったシャンプーを使う

頭皮環境を整えるには、自分に合ったシャンプーを使うことをおすすめしますよ。

ハゲが引き起こされている場合、頭皮は健康な人の頭皮に比べて非常に敏感な状態です。

そのため、市販の多くのシャンプーでは洗浄力が強くさらに頭皮環境を悪化させる可能性があります。

ハゲが進行している場合は、頭皮にも優しいアミノ酸シャンプーがおすすめですよ。

アミノ酸シャンプーは、頭皮に必要な皮脂を残してくれるため乾燥などの頭皮トラブルを防ぐ効果が期待できるのです。

カラーやパーマを控える

カラーやパーマは特に女性にとっては、オシャレの一環ですよね?

しかし、これらは頭皮環境を悪化させる可能性があるため控えることをおすすめしますよ。

カラーやパーマの薬剤は強力なアルカリ性であるため、弱酸性の頭皮に大きな負担を与えてしまいます。

薬剤が頭皮について、毛穴に詰まった場合頭皮環境がどんどん悪化してしまうのです。

色が落ちる度にカラーをしたり、パーマや縮毛矯正はできる限り控えるようにしましょう。

ハゲの進行をサプリメントで抑えるには?

ハゲの進行を生活習慣の改善によって抑える方法が分かりましたね。

上記で解説した内容は、自分で意識をすれば1つずつ改善できるものではないでしょうか。

それでは、次はハゲの進行をサプリメントで抑える方法について解説していきます。

栄養補助食品として分類されているサプリメントは、普段の食事では不足しやすい栄養素を配合しているのです。

また、育毛サプリの場合は育毛に必要とされる栄養素も配合されていますよ。

それでは、以下に育毛サプリメントの特徴について解説していきましょう。

ハゲに効くサプリメント成分

普段の食事で不足しやすい栄養素を配合しているサプリメントですが、ハゲに効く成分を配合している商品もあるのです。

そのため、そのようなサプリメントを毎日摂取することによってハゲを内側から改善していきますよ。

髪の毛は口にした栄養を使って成長するため、サプリメントの栄養によって健やかに育つ効果が期待できるのです。

それでは、まずはハゲに効くサプリメントの成分について解説していきます。

聞いたことのある成分かどうか、そして海藻類が含まれているのかどうかしっかりチェックしてくださいね。

ノコギリヤシ

ハゲに効くサプリメント成分1つ目は、「ノコギリヤシ」です。

もしかしたら、育毛剤や育毛サプリについて調べたことがある方は聞いたことがある成分ではないでしょうか。

ノコギリヤシは、薄毛の原因とされている5αリダクターゼと呼ばれる酵素の作用をブロックする効果があります。

そのため、この酵素が原因となっているAGAの場合は改善に効果が期待できるのです。

ヤシの木の一種であるノコギリヤシは、植物であるため規定量を超えなければ副作用の発生率が低いとされています。

亜鉛

ハゲに効くサプリメント成分として、外せないのが亜鉛です。

髪の毛は、90%以上がケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。

このケラチンが作られる時に、必要な成分が亜鉛なのです!

つまり、亜鉛がないと元気な髪の毛は作られません。

また、亜鉛は薄毛の原因である5αリダクターゼの働きを弱める作用もあるのです。

この作用は、上記で解説したノコギリヤシと同じ作用ですね。

5αリダクターゼの生成が抑制されれば、AGAを防ぐことができるので亜鉛の作用は大きいと言えますよね。

イソフラボン

ハゲに効くサプリメント成分3つ目は、「イソフラボン」です。

大豆や豆腐に多く含まれているイソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た化学構造を持っています。

上記「FAGA」でも解説のとおり、エストロゲンには健やかな髪の毛を維持する作用があるのです。

そのため、イソフラボンで天然のエストロゲンを摂取することができますよ。

イソフラボンを口にすることによって、キレイな髪の毛を保つことができるなんて嬉しいですね。

また、「大豆製品がハゲに良い」という噂が真実であったことも解明されましたよ。

おすすめサプリメント

「牡蠣や大豆製品がハゲに良い」という噂が真実だと知り、ホッとしましたね。

上記で紹介した3つの成分は、特に毎日摂取してハゲの進行を抑えたいところです。

そこで、以下におすすめのサプリメントを紹介していきます。

以下のサプリメントは、人気があるだけでなく発毛を実感した方が多い実力あるサプリメントです。

上記で紹介された3つの成分がしっかり配合されているのか、チェックしてくださいね。

また、その他にもどんな特徴があるのか確認してみましょう。

イクオスサプリEX

このサプリメントは、ノコギリヤシと亜鉛を豊富に含んでいるのが特徴の1つです。

1日3粒の摂取が推奨されていますが、この3粒には以下の成分が配合されています。

・300mgのノコギリヤシ12mgの亜鉛100mgの大豆抽出物・150mgのミレットエキス・100mgのフィッシュコラーゲンペプチド・10mgのイチョウ葉エキス・5mgのヒハツエキス

上記で紹介した3つの成分がしっかり配合されていることが分かりますね。

毎日継続して摂取すれば、育毛に必要な成分を頭皮に届ける効果が期待できるのです。

公式サイトはこちら

BOSTON

このサプリメントは、満足度が92.6%の人気の商品です。

ノコギリヤシを含む育毛成分が豊富に含まれており、医学雑誌でも取り上げられるほど知名度の高いサプリメントと言えます。

このサプリメントには、以下の成分が4大成分として配合されていますよ。

ノコギリヤシ亜鉛イソフラボン・コラーゲンペプチド

この商品は、それ以外にも、厳選された20種類以上の成分が配合されています。

これら成分によって、頭皮環境が改善されるため抜け毛の改善に効果が期待できますよ。

公式サイトはこちら

GUNGUN

このサプリメントは、副作用の心配もないため男性でも女性でも安心の商品です。

また、95.5%以上の方がこのサプリメントで薄毛改善の効果を実感しています。

これまでに効果が期待できるなんて、どんな成分が配合されているのか気になりますね。

配合されている成分は、以下のとおりです。

ノコギリヤシイソフラボン、カプサイシン・高麗人参・養殖昆布仮根エキス・コラーゲンペプチド・リジン・菊芋

モンドセレクションでは、3年連続受賞をしているため高品質の商品と言えます。

育毛成分がしっかり届くように、カプサイシンが配合されていることもポイントですよ。

公式サイトはこちら

ハゲの進行を育毛剤や発毛剤で抑えるには?

ハゲの進行をサプリメントで抑える方法が分かりましたね。

サプリメントでは、不足しがちな栄養や育毛に必要な栄養を摂取することによって内側から薄毛にアプローチします。

では、ハゲの進行を抑える最後の方法として育毛剤と発毛剤を紹介していきましょう。

内側からアプローチするサプリメントと異なり、育毛剤や発毛剤では外側からアプローチしていくのです。

では、どのようにアプローチするのか以下に詳しく解説していきます。

おすすめの育毛剤

それでは、ハゲの進行を抑える育毛剤を以下に3つ紹介していきます。

育毛剤は、毎日継続して使うことによって頭皮環境が整うのです。

その結果、髪の毛が健やかに育つ土台が作られるためハゲの進行を抑える効果が期待できますよ。

育毛剤に期待できる効果は以下のとおりです。

  • 発毛促進効果
  • 育毛効果
  • 脱毛の予防効果
  • ふけやかゆみの抑制効果

以下に紹介する育毛剤が、これらの効果が得られるのかどうかしっかりチェックしてくださいね。

チャップアップ

チャップアップ育毛剤は、「使って良かった育毛剤ランキング」にて1位を獲得しています。

人気があるこの育毛剤は、育毛や養毛効果以外にも発毛促進や脱毛予防効果が期待できるのです。

また、この人気の秘密は配合されている成分にもありますよ。

そこで、以下に配合されている成分を紹介していきましょう。

①3種類の有効成分

頭皮を清潔に保ち、血行を促進して頭皮環境を整える。

②55種類の天然成分

皮脂の過剰分泌を抑えて、頭皮を柔らかく保つ。

③15種類のアミノ酸

頭皮の血行を改善して、育毛に必要な栄養を行き渡らせる。

また、この育毛剤は無添加であるため乾燥肌の方にも刺激を与えにくいですよ。

公式サイトはこちら

ブブカゼロ

この育毛剤は、2018年6月で150万本を売り上げた人気の育毛剤です。

9つの添加物を配合せず、育毛成分を強化して配合しているため薄毛の改善に効果が期待できますよ。

気になる成分は以下のとおりです。

育毛 M-034を従来品の10倍にて配合
毛髪維持 6種類の海洋性成分を配合
発毛促進 整肌成分(マジョラム)を配合

これら成分が薄毛の原因となる5αリダクターゼの生成を抑制してくれるのです。

使い続けることによって、頭皮環境が改善し抜け毛の進行を抑える効果が期待できますよ。

公式サイトはこちら

イクオス

育毛剤を超えたと言われるこの育毛剤は、満足度が97.5%を超える超人気の商品です。

また、78%の使用者が3ヶ月以内に発毛を実感しているほど実力のある育毛剤と言えます。

イクオスには、以下の成分が配合されていますよ。

  • 38種類の天然由来成分
  • 16種類のアミノ酸
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • 7種類のケア成分

また、イクオスは低分子ナノ水を配合しているため有効成分が毛乳頭にしっかり浸透するのです。

その結果、短期間でも多くの方が発毛を実感していますよ。

公式サイトはこちら

おすすめの発毛剤

おすすめの育毛剤が3種類分かったところで、次はおすすめの発毛剤を紹介していきます。

医薬部外品である育毛剤と異なり、発毛剤は医薬品であるためより効果が期待できるのです。

発毛剤に期待できる効果は以下のとおりとなっています。

  • 発毛効果
  • 育毛効果
  • 脱毛の予防効果

効果に「促進」がつく育毛剤と異なり、「効果」である発毛剤は副作用の心配もあります。

薬の効果が強くなる分、体への負担も大きくなることがデメリットです。

リアップX5プラス

この発毛剤は、使い続けることによって髪の毛が太く・強く発毛する効果が期待できますよ。

また、育毛に有効とされるミノキシジルが配合された医薬品なのです。

壮年性脱毛症における発毛剤であるため、25歳以上の成人男性を対象としています。

O字ハゲ・U字ハゲ・M字ハゲ全てに対応しており、発毛・育毛・脱毛の進行を予防するのです。

さらに、この発毛剤では頭皮の過剰な皮脂分泌を抑制する効果があるため頭皮環境が改善する効果が期待できますよ。

プロペシア

プロペシアは、AGAを治療する錠剤タイプの薬です。

世界60カ国以上で認可されるほど、世界的に人気の薬と言えます。

継続して摂取し続けることによって、脱毛を予防して髪の毛を強く太くする効果が期待できるのです。

プロペシアを服用すると、乱れたヘアサイクルが正常に戻りやすくなります。

その結果、髪の毛の成長期間が延びて強く太くなるのです。

ただし、プロペシアは円形脱毛症には効果がないため服用する際は注意が必要ですよ。

ザガーロ

ザガーロは、プロペシアと同様にAGAを治療する錠剤タイプの薬です。

ザガーロもまた、医薬品であるため医師の処方が必要な薬となってきます。

医師から指示された量を守って服用すれば、早い人では3ヶ月で効果を実感できますよ。

ザガーロに配合される有効成分「デュタステリド」は、薄毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する効果が期待できます。

ただし、ザガーロは女性は決して服用してはいけない薬なので注意が必要です。

触れるだけでも、触った指から体内に成分が浸透する可能性があるので女性の皆さんは特に気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ハゲの進行を抑えるためにできることについて理解していただけましたでしょうか。

ハゲは進行性のある脱毛症であるため、放置していると症状がどんどん悪化してしまいます。

そのため、ハゲに気付いたらすぐに対処することをおすすめしますよ。

上記で解説したように、生活習慣を改善したりサプリメントや育毛剤などでハゲの進行を抑えましょう。

早く取り組めば取り組むほど、早い効果が期待できるため今日からでもできることから実践してくださいね!