髪の毛にも鉄分が大事!どうやって摂取すればいいの?

髪の毛

髪の毛に元気がない…もしかしたら鉄分不足かも!?

なんだか最近、髪の毛に元気がない…。

ボリュームが落ちた髪の毛は、相手に老けた印象を与えてしまうことも。

では、なぜ髪の毛の元気がなくなってしまうのでしょうか?

その原因として、意外と知られていないのが鉄分不足によるものです。

鉄不足といえば貧血のイメージがありますが、実は髪の毛にとっても大切な栄養素なんですよ。

今回は、そんな鉄分と髪の毛の関係性、不足した時の対処方法についてご紹介します!

髪の毛に鉄分が欠かせない理由!

まずは、髪の毛に鉄分が欠かせない理由からご説明します。

そもそも鉄とは、血液のもととなるヘモグロビンを作り出すのに必要な成分。

つまり、鉄分が不足するとうまく血液を作り出すことができなくなってしまうとも言い換えることができます。

血液は、身体中に栄養素を運ぶための役割も持っています。

つまり、鉄分が不足すると、血液とともに運ばれてくるはずの栄養素が髪の毛に届きにくくなります

髪が栄養不足になると、成長するのが難しくなってしまうので、鉄分不足は薄毛の大敵とも言えるのですね。

髪の毛のために鉄分を摂取するための方法!

上記のように、鉄分不足の状態が長引き、症状が重くなってしまうと治療が必要となってしまいます。

そうならないためには、普段から鉄分をしっかりと摂取することが大切です。

ここからは、そんな鉄分の摂取方法についてご紹介していきます。

髪の毛がやせ細り、抜け毛の増加を感じる方は、すでに鉄分がだいぶ不足している可能性があります。

これからご紹介する方法を取り入れて、髪の毛の健康を取り戻すようにしましょう!

食事で摂取!

まず基本となるのは、食事での摂取です。

食事は健康の基本であり、元気の源です。

髪の毛にとってはもちろん、心身ともに健康であるためにはバランスの良い食事を心がけましょう。

鉄分の摂取を目指す場合には、以下の食品を積極的に摂ることをおすすめします。

  • 【ヘム鉄】
  • 豚レバー、鶏レバー、アサリ(水煮)など
  • 【非ヘム鉄】
  • 小松菜、スイートコーン、干しひじき など

鉄分は、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類に分類されます。

ヘム鉄は非ヘム鉄に比べて、体内に吸収されやすいという特徴があります。

そのため鉄分の不足による髪の毛の悪影響が気になる方は、ヘム鉄を積極的に摂ると良いでしょう。

レバーは人により好き嫌いが分かれますが、鉄分の摂取としては優秀な食品です。

下処理をしっかり行えば臭みを抑えることもできるので、髪の毛のためにもしっかりと摂りたいところですね。

サプリで摂取!

鉄分は、食事で摂れればそれに越したことはありません。

とはいえ、毎日レバーを食べ続けることは中々できませんよね。

そんなときには、サプリメントがおすすめです。

サプリメントはさまざまなメーカーから、多種多様なものが発売されています。

その中には、鉄分を豊富に含んでいるものも多数あります。

以下に、おすすめの商品を3種類ご紹介するので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。

ディアナチュラ ヘム鉄

1つ目にご紹介するのが、ディアナチュラ ヘム鉄 です。

ディアナチュラは、アサヒが発売しているサプリメントシリーズ。

こちらの商品には、吸収効率が良いヘム鉄が1粒あたり3.0mg配合されています。

成人男性の場合、1日当たり7.0mgを目安に鉄分を摂取すると良いと言われています。

女性の場合には、月経があるともう少し多く、10.5~11mg程度が目安になります。

ディアナチュラ ヘム鉄は1日1粒が目安ですので、普段の食事の補助として摂取すると良いでしょう。

30日分で1,000円以下で購入できるという手軽さも、嬉しいポイントですね。

DHC ヘム鉄

続いては、DHC ヘム鉄のご紹介です。

DHCといえば、さまざまなサプリメントを展開しているメーカーですね。

こちらの商品は、1日2粒の摂取を推奨しています。

DHCのサプリメントには、2粒あたり10.0mgのヘム鉄が配合されています。

つまり、サプリメントだけで1日分の鉄分を補給することができるのです。

普段から鉄分が摂れていない方、食事でどうしても摂れないという方にはこちらがおすすめです。

とくに、月経時で鉄分が不足しがちな女性に嬉しい商品ですね。

ネイチャーメイド 鉄(アイアン)

サプリメントで摂る鉄分が3mgじゃ足りないけど、10mgじゃ多すぎる…。

そんな方には、大塚製薬から発売されているネイチャーメイド 鉄(アイアン)がおすすめ。

こちらは1日2粒の摂取を推奨しており、2粒あたり6mgの鉄分を含有しています。

普段の食事である程度の鉄分は取れているけれど、1日の推奨摂取量には届いていない方はこちらがぴったりです。

1971年にアメリカで発売されて以来、ロングセラーを誇る大人気ネイチャーメイドシリーズ。

髪の毛のために摂りたい成分のサプリメントを多数発売しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

鉄分は過剰摂取してもダメって本当!?

以上、鉄分を効率的に摂取できる方法についてご紹介しました。

髪の毛の健康にお悩みの方にとって、鉄分の不足を解消したいと思われた方も多いでしょう。

ただし、ここで一点注意していただきたいことがあります。

それが、鉄分の過剰摂取です。

鉄分を取りすぎると、肝臓や心臓に鉄分が蓄積してしまう鉄過剰症を引き起こす場合があります。

1日の摂取上限量は、成人男性であれば50mgまで、成人女性であれば40mgが目安となっています。

通常の食生活であれば過剰症になる心配はほとんどありませんが、内臓障害がおこる可能性もあるため、摂取量には十分注意しましょう。

【番外編】髪以外に鉄分不足が引きをこす悪影響

今回は、髪の毛と鉄分の関係についてご説明しました。

ここからは番外編として、鉄分不足が原因で起こる、髪の毛以外への悪影響についても簡単に触れたいと思います。

鉄分不足により髪の毛へ悪影響が及ぶのは、栄養が行き届かないためだとお伝えしました。

では、髪の毛以外の場所ではどのような弊害が起こりえるのでしょうか?

考えられる症状としては、以下のようなものがあります。

  • ①貧血
  • ②うつ・パニック障害
  • ③太る

では、それぞれの原因と症状について解説していきましょう。

貧血

先ほどもご説明したように、鉄分は血液の元となるヘモグロビンを使うための材料となります。

ヘモグロビンは酸素を運ぶ働きがあるため、不足すると貧血症状が起きてしまうのです。

では、貧血には具体的にどのような症状があるのかご存知でしょうか?

パッと思い浮かぶのは、立ちくらみやめまいではないかと思います。

たしかに、これらは貧血症状の代表的なものです。

しかし、それ以外にも動悸や息切れ、疲労感、味覚障害、胸痛などが起こる可能性があります

髪の毛のやせ細りと同時に、上記の症状や口角炎などができやすい場合も、鉄分不足が原因かもしれません。

とくに女性の場合、4人に1人は貧血になるとも言われているので注意しましょう。

うつ・パニック障害

鉄分の不足により引き起こされるのは、肉体的な症状だけではありません。

実は、うつやパニック障害などの精神的な症状も、鉄不足が原因で起こる場合があるのです。

これは、鉄が脳の働きや神経の伝達に深くかかわっていることが原因です。

脳はセロトニンやドーパミンなど、神経伝達物質を分泌しています。

これらの物質が正常に分泌されることにより、人は心のバランスを保っています。

ところが、鉄分不足になると神経伝達物質の分泌が正常に行われなくなってしまうのです。

その結果、うつやパニック障害と言った精神疾患が起こりやすくなります。

このことから、うつやパニック障害にかかった方には治療薬の前に鉄分の補給をすすめる医師もいます。

太る

鉄分が不足しやすい女性にとって気をつけたいのが、肥満です。

何度もお伝えしていますが、鉄不足は体内の血流が悪くなる原因になります。

血行不良は、髪の毛の栄養不足だけでなく、身体全体の働きを悪くしてしまいます。

その症状のなかでも、血中の酸素量の低下が肥満に繋がります

酸素は血液とともに身体の隅々にまで運ばれ、筋肉や臓器のエネルギー源となります。

ところが、血液量が減るとその分、酸素量も低下するため、筋肉の働きが悪くなります。

その結果、基礎代謝が低下してしまい、太りやすい身体になってしまうのです。

まとめ!

今回は、髪の毛の健康と鉄分の関係についてご紹介しました。

ハリ・コシのある髪の毛のためには、普段からしっかりと鉄を補給する必要があります。

また、普段から髪の毛の状態を確認しておくと、鉄分不足にも早期に気がつきやすくなります。

ただし、過剰に摂取してしまうと身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

つややかな髪の毛と健康な体を両立するためには、適切な量の鉄分を摂取するように心がけましょう!