髪の毛が伸びない原因は!?考えられる2つの原因

髪の毛

髪の毛が伸びない…どうしてなの?

髪の毛は自然に伸びるもの。

そう思っていたのに、最近髪の毛が伸びていない気がする…。

そう感じる人はいませんか?

髪の毛が伸びるスピードには個人差があります。

でも、髪の毛が伸びるスピードが一生変わらないわけではありません。

そのため、何らかの原因があって、髪の毛が伸びにくくなっているのはあり得ることです。

まずは、その原因を知ることが大切です。

以下では、髪の毛が伸びない原因と対策についてみていきます。

髪の毛が伸びない原因を考えるときに重要なこと

まず、髪の毛が伸びない原因を考えるときに重要なことがあります。

それは、全体的に伸びていないのか、部分的に伸びていないのかを考えることです。

一言で「髪の毛が伸びない」と言っても、全体的に伸びていないのか、部分的に伸びていないのかで、原因は異なります。

原因が異なるということは、対策も変わってくるということです。

そのため、以下では全体的に伸びていないのか、部分的に伸びていないのかについて分けて解説していきます。

髪の毛が「全体的」に伸びない原因と対策

まずは、全体的に伸びない場合についてみていきます。

髪の毛が全体的に伸びないという状態は、男性よりも女性に多くみられます。

髪の毛が全体的に伸びないときは、生活習慣の乱れが原因となっている可能性があります。

生活習慣の乱れといっても、さまざまなものが考えられます。

そのため、具体的にいくつかの生活習慣について考えていきます。

以下に、具体的な原因と対策について詳しくみていきます。

食事バランスに気をつける

まずは、食事の栄養バランスについて考えてみます。

髪の毛は、生命の維持のために必要不可欠なものとはいえません。

つまり、体にとっての優先順位が低いと言えるでしょう。

そのため、栄養が不足する場合には、真っ先に栄養の供給がなくなる部分と言えます。

栄養が行きわたらなければ、健康な髪の毛は生えてきません。

健康な髪の毛のためには、栄養バランスのとれた食事をする必要があるのです。

特に女性は、ダイエットのために食事を減らしている方もいます。

それで栄養が足りなくなり、健康な髪の毛を失ってしまっては本末転倒です。

健康な髪の毛のためにも、食事のバランスは大切です。

しっかり睡眠をとる

次に、睡眠について考えます。

人間は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが分泌されることによって、細胞が新たに生まれ変わったり、体の傷んだ箇所の修復が促進されたりするのです。

それは、髪の毛に関しても同じです。

髪の毛が伸びたり、ダメージが修復されたりするためには、しっかりと睡眠をとることが効果的であると言えます。

また、眠っている間のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯には特に成長ホルモンが分泌されやすいとも言われています。

このゴールデンタイムとは、眠ってから3時間から4時間ほどの間と考えられていますので、その時間にしっかりと眠ることができていることが大切です。

禁煙する

喫煙の習慣がある方は、禁煙をすることもおすすめです。

たばこが髪の毛に与える影響は少なくありません。

まず、たばこに含まれるニコチンは、血管を収縮させてしまいます。

血管が収縮することで、血流は悪くなります。

血流によって、体に栄養が運ばれますので、血流が悪くなると、体の末端まで栄養が行きわたりにくくなります。

また、喫煙をすることで、体の中のビタミン類が消費されるとも言われています。

そのため、せっかく食事で摂ったビタミン類も、髪の毛を育てるための栄養とならずに、消費されてしまうとも言えます。

定期的に運動する

なかなか運動する機会がなくて最近運動不足になっている、という方も少なくないのではないでしょうか。

運動不足も髪の毛に影響があると言われています。

定期的に運動することで、新陳代謝を活性化して、血流を良くする効果が期待できます。

頭皮への栄養は、血流によって運ばれますので、血流が良くなることで髪の毛への栄養がしっかり運ばれることになります。

ただし、無理な運動をする必要はありません。

血行促進効果を得るための運動は、有酸素運動がおすすめです。

息が上がらない程度のウォーキングなど、負担にならない運動を定期的に行うのが良いでしょう。

育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーを使うという選択肢もあります。

育毛シャンプーがどのようなものかご存知ですか?

育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーを使っても、毛が生えるわけではありません。

では、どのような効果があるのか。

それは、健康な髪の毛が生えやすい頭皮環境を整える効果です。

頭皮環境を整えることが目的だということを知ると、育毛シャンプーは薄毛に悩む人だけのためのものではないことがわかっていただけるでしょう。

女性ならマイナチュレシャンプー

 

育毛シャンプーを使ってみたいけどどんなシャンプーがあるのかわからない方のために、育毛シャンプーのご紹介をします。

まず女性の方にご紹介するのは、マイナチュレシャンプーです。

マイナチュレシャンプーは、モンドセレクション金賞を5年連続で受賞した人気のシャンプーです。

8種類のオーガニック成分のほか、28種類の植物成分が含まれています。

植物の力で、健康な頭皮環境を目指します。

また、石油系界面活性剤を使用せず、アミノ酸系洗浄成分配合なので、洗いすぎを防ぎ、潤いを保ちます。

敏感肌の方にも安心して使用することができるので、嬉しいですよね。

また現在、通常価格3360円(送料別)のところ、初回限定980円で購入できるキャンペーン実施中です。

気になった方は公式サイトをご覧の上、使用を検討してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

男性ならチャップアップシャンプー

男性にご紹介するのは、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーは、美容師と毛髪診断士という髪の毛のプロが共同開発したシャンプーです。

チャップアップシャンプーも、ノンシリコンです。

また、石油系洗浄成分は含まれておらず、アミノ酸系洗浄成分のみが配合されています。

アミノ酸系洗浄成分の良いところは、洗いすぎにならないところです。

石油系洗浄成分では、洗浄力が高すぎて、必要な潤いまで洗い流してしまうこともあります。

また、10種のオーガニック成分が配合されています。

オーガニック成分配合とは、植物の中でも栽培方法にもこだわり、オーガニック認定された植物を使用していることを指します。

チャップアップシリーズは、シャンプーだけでなく、すべての商品を国内で生産しているところにもこだわっています。

公式サイトはこちら

髪の毛が「部分的」に伸びない原因と対策

次に、部分的に伸びない場合について考えます。

この場合も、生活習慣の影響でヘアサイクルが乱れることが原因であることも考えられます。

髪の毛が部分的に伸びないのは、女性よりも男性に多く見られます。

また、髪の毛が部分的に伸びない場合には、AGAである可能性もあります。

AGAとは、男性型脱毛症のことです。

AGAの原因は、さまざまなものが考えられますが、遺伝や男性ホルモンの影響が大きいと考えられています。

生え際や頭頂部が薄くなってきたと感じたら、AGAかもしれません。

AGAは進行するものです。

そのため、AGAかもしれないと感じたら、できるだけ早く対策をすることをおすすめします。

AGAの対策として、以下に2つの方法をご紹介します。

育毛剤を使用する

髪の毛が部分的に伸びない場合の対策として、まずご紹介したいのは育毛剤の使用です。

育毛剤は、髪の毛を生やすものではありません。

育毛剤に期待できる効果は、健康な髪の毛が生えやすい頭皮環境を整えること、今生えている髪の毛を丈夫にすること、抜け毛を防止することです。

新しく髪の毛を生やすためには、体に影響を与えるほどの強い作用が必要です。

しかし、育毛剤はそこまでの強い影響を与えるものではないので、安全性は比較的高いと言えます。

男性ならチャップアップ育毛剤

男性におすすめできる育毛剤にチャップアップがあります。

チャップアップ育毛剤は、配合成分にこだわっています。

まず、3種類の有効成分が配合されています。

センブリエキスは、血行を促進させることで頭皮に栄養をいきわたらせる効果が期待できる成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮を清潔に保ち、育毛を促進する効果が期待できる成分です。

ジフェンヒドラミンHClは、頭皮環境を整え、皮膚の腫れやかゆみを抑える効果が期待できる成分です。

そのほかにも、天然成分55種類、アミノ酸15種類が配合されています。

石油系界面活性剤や、香料、着色料などは使用していない、無添加無香料です。

使い方は、清潔にした頭皮に吹きかけ、1分間程度マッサージをするだけです。

シャンプーの項目でもご紹介しましたが、チャップアップシリーズは国内生産にもこだわっています。

公式サイトはこちら

女性ならベルタ育毛剤

女性には、ベルタ育毛剤をご紹介します。

ベルタ育毛剤の公式ホームページでは「女性のためだけに開発された女性用の育毛美容剤」と紹介されています。

女性の育毛に特化して開発された商品なのです。

カラーリングやパーマ、生活習慣などさまざまな原因で、頭皮は硬くなってしまいます。

頭皮が硬くなると、髪の毛が抜けやすくなるなど、望ましい頭皮環境とは言えません。

そのため、頭皮を保湿する成分も配合されています。

また、その成分を浸透させるためにナノ化技術と呼ばれる技術により栄養成分の粒子を小さくしています。

そのため、毛穴の奥にも浸透します。

また、髪の毛のハリやコシを出す効果が期待できる天然由来成分も配合されています。

石油系界面活性剤や合成香料などを使用しておらず、無添加です。

公式サイトはこちら

AGA治療薬を使用する

AGAの場合、AGA治療薬を使用することも検討してみてはいかがでしょう。

AGA治療薬の代表的なものとして、プロペシア、ザガーロ、ミノキシジルなどがあります。

特に、プロペシアは代表的なAGA治療薬と言われています。

プロペシアの主成分はフィナステリドです。

この成分は、AGAの原因と言われているホルモンの生成を抑制する効果が期待されます。

プロペシアを個人輸入する方法もあります。

ただし、個人輸入による健康被害やトラブルも多く報告されているようです。

そのため、AGA治療薬を使用したいと思ったときには、専門のクリニックを受診することがおすすめです。

ジェネリック医薬品を取り扱っているクリニックも少なくありませんので、費用の面に関しても、受診した方が新たな選択肢がみつかるかもしれません。

無料で診察できるクリニックはこちら

髪の毛が伸びないと思ったらすぐ対策

ここまで、髪の毛が伸びない原因や対策についてみてきました。

原因も対策も、さまざまなものが考えられることがわかっていただけたのではないでしょうか。

個人差もありますので、対策に関しても、ただ1つの正解はありません。

ただ、1つ言えることは、気になった時にはできるだけ早く対策を始めることです。

髪の毛が伸びなくなった気がする、と思っていたら、次第に髪の毛が薄くなってきてしまった、ということも考えられます。

その場合、症状が進んでから対策を始めるよりも、早めに対策をする方が簡単に解決することもあります。

ぜひ、気になった時にはすぐに対策を始めてください。