シャンプーでワックスは落ちる?きれいに落とすにはどうすれば良い?

シャンプー

シャンプーでワックスはきれいに落ちるの?

髪の毛をスタイリングするために、ヘアワックスを使っている人も多いことでしょう。

しかし、中にはシャンプーしてもワックスが落ちきらず、残留物が残ってしまっている場合があることをご存じですか?

もちろん、通常市販されているワックスは、シャンプーすれば落ちるのが当然なように作られています。

ただし、それは適切なシャンプーをしていればこその話です。

正しいシャンプーをしていないと、完全にワックスが落ちるようにはならないのです。

シャンプーでワックスが落ちづらいのはなぜ?

では、どうして正しいシャンプーの方法でないとワックスが落ちづらいのでしょうか?

その理由は、ワックスの主成分であるにあります。

ワックスの種類にはドライタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなどさまざまなものがありますが、いずれも油が多く含まれています。

油のついたお皿を洗う時は、ついてないお皿に比べるとなかなか汚れが落ちませんよね?

髪の毛につけるワックスも、これと同じです。

油が落ちるには多少の手間と時間がかかるため、中途半端な洗浄方法では、洗い残しが出てしまうのです。

シャンプーでワックスの洗い残しをするとどうなる?

ワックスが落ちる前にシャンプーを終わらせてしまうと、どんな影響が生じる可能性があるかを確認しましょう。

残ってしまったワックスは、翌日のスタイリングで、さらに量が追加されます。

そして、その日のシャンプーでもやはり完全には落ちることがないので、また再び残留物が蓄積され…。

油汚れがだんだんと溜まって行く髪と頭皮は、いったいどうなってしまうのでしょうか?

薄毛や抜け毛の原因になる

頭皮に油汚れが蓄積され続けていると、頭皮環境はだんだんと悪化してきます。

頭皮環境が悪くなったために起きる症状の代表と言えば、抜け毛や薄毛などの脱毛症状があります。

髪の毛を生やす土壌になる頭皮が不健康な状態になれば、当然健康な髪の毛は生えづらくなります。

毛根が髪の毛をしっかりキープできなくなったり、新しい髪の毛が生えるのを邪魔されてしまったりもするのです。

頭皮の炎症や湿疹が起きやすくなる

薄毛や抜け毛までの症状は出ないまでも、それ以外にもワックスの残留による悪影響は考えられます。

頭皮環境が悪くなることが原因で、頭皮に炎症や湿疹が起きる可能性もあります。

毛穴詰まりで雑菌が繁殖し、頭皮ニキビ脂漏性皮膚炎にもなりやすくなります

この状態を放っておくと、先ほど申し上げた薄毛や抜け毛にもつながってきますから要注意ですよ!

シャンプーでワックスがきれいに落ちる方法

では、どうすればシャンプーでワックスがきれいに落ちるのか、正しいシャンプー方法を確認していきましょう。

完全に落ちるようにと、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うのは適切ではありません。

洗浄力が強すぎるシャンプーは、かえって頭皮環境の悪化につながります。

ワックスがきれいに落ちるシャンプーについては後ほど改めてご紹介するとして、まずは正しい洗い方を先に理解しましょう。

ブラシで梳かす

お風呂に入る前に、ブラシで髪の毛をブラッシングしてあげましょう。

からまった毛髪をほぐして、シャンプーの際の指どおりが良くなる効果があります。

また、ブラッシングすることで髪の毛や頭皮についているフケホコリを取り除くこともできます。

ブラッシングの際に毛先が丸くてクッション性のあるブラシを使用すると、頭皮を心地良く刺激もしてくれます。

マッサージ効果もプラスされますので、一石二鳥ですね。

ぬるま湯で素洗いする

お風呂に入って洗髪をはじめるときも、ザザッとお湯をかぶってすぐにシャンプー…ではありません。

まず最初に、ぬるま湯で素洗いしましょう。

お湯である程度の汚れとワックスを洗い流しておかないと、この後のステップによる効果が充分に発揮できません。

また、あたたかいお湯で頭皮の毛穴を開かせて、毛穴に入り込んでしまったワックスの出口を作ってあげることができます。

オイルを髪にもみ込み放置する

お湯で素洗いを済ませたところで、今度はべったり張り付いているワックスを浮かせるために、簡単なオイルパックをしましょう。

油を包んで浮かせるには、油が一番です

使う油は、ツバキ油などのヘアオイルが利用しやすいでしょう。

もしくは、スーパーで売っているオリーブオイルアボカドオイルなどの植物性オイルでも代用することができます。

オイルを適量手に取り、髪全体にもみ込んでしばらく放置しましょう。

すすいで洗い流す

しばらく時間がたったら、オイルと一緒にワックスをお湯で洗い流します。

洗い流すといっても、このときは、まだシャンプーを使用しないでください。

先にお湯だけですすいで、ある程度オイルを髪から流し落しましょう。

オイルがべったりついたままだと、シャンプーが泡立たず洗浄力を発揮できません。

大体のオイルが落ちるのを待ってから、改めてシャンプーをつけて洗います。

シャンプーを手でよく泡立てる

シャンプーは原液を直接つけずに、手のひらに取ってから少量のお湯で充分に泡立てましょう。

原液を直接頭皮につけると、頭皮に与える刺激が強くなります。

また、シャンプーを泡立ててから髪に乗せることにより、少量でも髪全体に洗浄成分を行き渡らせることができます。

シャンプーのつけすぎも頭皮に負担がかかりますから、できるだけ少量で、効率よく洗髪を行いたいですね。

頭皮を指の腹で洗う

しっかり泡立てたシャンプーで髪と頭皮を包み込むように、頭部全体を優しくマッサージしながら洗いましょう。

このときは指の腹を使って優しく洗ってください。力を入れて洗う必要はありませんよ。

ワックスが落ちるようにと、つい爪を立てて強く洗ってしまいたくなりますが、それは避けてください。

爪で頭皮が傷んで、キズや炎症の原因になってしまいます。

シャンプー前の素洗いとオイルパックで、ワックスの油は充分に溶け込んでいます。

指の腹で優しく洗うだけでちゃんと落ちるようになりますから、安心してくださいね。

しっかりとすすぎきる

優しく髪を洗い終えたら、最後はしっかりシャンプーをすすぎきりましょう。

しっかりすすぐのは、シャンプーの洗浄成分が残留しないようにするためです。

シャンプーのすすぎ残しがあると、シャンプー成分が毛穴に詰まって炎症や湿疹の原因になります。

よくすすいで、完全に流しきりましょう。

シャワーヘッドを持つ側の側頭部などは、特にすすぎ残しができやすい部分です。

鏡を見てチェックしながら、全ての箇所をすすぎきるようにしましょう。

ワックスがきれいに落ちるシャンプーがある!?

上記のように正しいシャンプー方法をすれば、ちゃんとワックスを落とすことができます。

ですが、それでもワックスを落とすのが難しい人は、さらにしっかりとワックスが落ちる専用シャンプーを使用してみましょう。

ギャツビー パーフェクトクリアシャンプーは、ハードなヘアワックスも一度で洗い流してくれる洗浄力が高いシャンプーです。

ワックスが落ちるのを助ける洗浄成分と毛髪保護成分がバランス良く配合されたワックスクリア処方がほどこされています。

ワンプッシュできめ細かい泡がたっぷり作れるので、1回のシャンプーでしっかりワックスを落としきることができます。

青リンゴの香りとメントールで、洗い上がりもサッパリ爽快な気分になれますよ。

まとめ

今回は、スタイリング剤のワックスが髪の毛に残ってしまうことによる弊害について解説しました。

また、ワックスがきちんと落ちる正しいシャンプーのやり方と、おすすめのシャンプーについてもご理解いただけたでしょう。

頭皮と髪の毛に余分な汚れが蓄積されてしまうと、さまざまな悪影響が生じる可能性があります。

毎日きちんとシャンプーして、すっきり健康的な頭皮環境になるように心がけましょう。