豆乳で得られる薄毛への効果!女性に効く飲み方も解説

薄毛

豆乳がもたらす女性の薄毛への効果について解説!

豆乳も今や健康フードの食材です。

豆乳鍋はここ数年で女性に大ブームとなり、行列を作るお店もあるほどです。

スーパーでも、豆乳のヘルシースイーツやアイスなど健康志向の人に向けた商品も人気です。

これだけヒットするのは、タンパク質や大豆イソフラボンなどの豊富な栄養を含んでいるからでしょう。

それでいて、低カロリーでもあるので女性は罪悪感なく手に取りやすいのかもしれません。

豆乳の健康効果は、女性の薄毛へも期待されているので詳しく解説していきます。

豆乳を飲むと薄毛にどんな影響を与えるの?

豆乳と聞いて「健康に悪い」などとイメージする人はほとんどいません。

健康や女性らしさのサポートをすると考える方が多いと思います。

しかも、女性ホルモンと似たような効果があるといわれているのをご存知でしょうか?

さらに、最近は薄毛への効果も期待できるといわれているので、今すぐにでもはじめたくなりますよね。

でも、その前に豆乳を飲むとどのようなメカニズムで薄毛にアプローチするのか詳しく解説します。

5αリダクターゼの働きを抑制する

イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをもつため、男性ホルモンに対抗する成分といえます。

男性も女性も、5αリダクターゼと男性ホルモンが結びつくことで大量の抜け毛を引きおこします。

当然、男性は男性ホルモンを多く分泌しているので、女性と比べてハゲる確率がグッと高まります。

女性も少なからず男性ホルモンを分泌しているのをご存知ですか?

出産、閉経後など女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優勢になるので「男性化」の言葉もあるほど。

男性のようなハゲまではいかないものの、年代にかかわらず薄毛に悩まされることも当然あるわけです。

そこで、豆乳のイソフラボンが5αリダクターゼと男性ホルモンを結びつけないよう阻害して抑制します。

皮脂の過剰分泌を抑制する

女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンが交互に働いています。

妊娠に備え、生理前後の体調の変化はプロゲステロンの作用によるものです。

一方で「女性らしさ」を作るのはエストロゲンになります。

やわらかく丸みのあるボディや髪や肌にうるおいを与えるなど、心身に大きく影響するホルモン。

このエストロゲンの分子構造は豆乳のイソフラボンと似ているため、同じような働きをもちます。

さて、男性は女性と比べると活発に皮脂を分泌していますが、これは男性ホルモンの影響によるもの。

なので、女性がホルモンバランスを崩した場合、皮脂を過剰分泌させることもあります。

そこで、女性ホルモンと似た作用をもつ豆乳でホルモンバランスを整えて皮脂を抑制させます。

頭皮の血行を促進させる

太く丈夫な髪の毛のためには、栄養と酸素が必要不可欠です。

栄養も酸素も、毛細血管を通って毛根へ運ばれています。

つまり、血行が悪くなれば髪の毛の栄養失調につながり、薄毛を進行させます。

その原因は、冷えも考えられますが、血液の質にも大きく関係するので生活習慣にまで及びますよ。

たとえば、脂肪や糖の多い食事は、血栓を作るほどのドロドロの血液に変えます。

さらに、動脈硬化といわれる硬くて細い血管にもなります。

しかし、豆乳に含まれるサポニンレシチンには、脂肪と糖を結びつけない優れた効果が備わっています。

悪玉コレステロールや中性脂肪などを下げ、ドロドロからサラサラへと導きます。

ちなみに、豆乳そのものにコレステロールは含まれないので、安心して飲んでください。

抗酸化作用がある

先ほど、豆乳のサポニンでコレステロールや中性脂肪を下げるとお話ししました。

でも、それだけでなく高い抗酸化作用効果も備わっています。

酸化はあらゆる細胞を錆びさせることで、老化現象を促進させます。

皮膚にシワやシミに留まらず、細胞分裂が正常でなくなるため、あらゆる病気の元にもなります。

当然、薄毛やその進行も早めてしまうでしょう。

しかし、豆乳にはビタミンEも含まれているので、高い抗酸化作用で対抗します。

サポニンとビタミンEのタッグでしっかりアンチエイジング対策ができるわけですね。

ストレスを軽減させる

ストレスは美の敵とまでいわれています。

これによって、薄毛だけでなく白髪や10円ハゲになってしまうこともあります。

自分の中にどれくらいのストレスが溜まっているのかなんて誰にも分りませんよね。

でも、人の身体もやすやすとストレスに負けてしまう構造にはなっていません。

カルシウムビタミンBなどの栄養素を使って、体内に溜まったストレスを解消させています。

牛乳ほどではないものの、豆乳にもカルシウムが含まれます。

さらに、ビタミンBも豊富なので女性特有のイライラを撃退してくれますよ。

薄毛の女性にイチオシな豆乳の飲み方

豆乳の栄養素や効果が分かると「今すぐ薄毛のために始めたい!」と思う女性もいるでしょう。

もしかしたら、すでに習慣的に豆乳を飲んでいる人もいるかもしれませんね。

でも、どうせなら薄毛に効果的な飲み方をしてはいかがでしょう。

悩んでいる人はもちろんのこと、女性は誰しも更年期を迎えるので、薄毛も他人事ではありませんよ。

そこで、薄毛を予防するためにもイチオシな豆乳の飲み方を紹介します。

無調整豆乳を飲む

似ている飲み物として牛乳と比較されることもある豆乳。

ところが、味は全く別物です。

簡単に言えば大豆の絞り汁なので、豆臭さがあります。

そこで、味が苦手な人向けに、香り、味、甘さをプラスした調整豆乳が多く売られています。

需要もあるでしょうが、これでは本来の豆乳効果も発揮できないでしょう。

大量の糖分が添加されている時点で健康を損なう恐れもあるからです。

なので、選ぶなら成分無調整の豆乳を飲んでくださいね。

1日にコップ1杯を目安に飲む

豆乳をたくさん飲んだ方が薄毛に良いわけでもありません。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た作用を持つため、大量摂取はよからぬ副作用の報告もあります。

とくに、イソフラボンやプエラリアなどの女性用サプリメントを飲んでいる人は注意しましょう。

また、普段の食事で豆腐、納豆、枝豆、油揚げなどすでにイソフラボンを摂取していることも考慮してください。

その上で、豆乳を飲む量の目安は1日にコップ1杯とされています。

どんなに薄毛を気にしていても、摂取量はしっかり守ってくださいね。

温かい温度にして飲む

温かい飲み物はポカポカと身体を温めてくれます。

血行が促進されて免疫力もアップするなど、あらゆる健康効果を秘めています。

当然、豆乳も温めて飲めばこれらの効果に期待できるわけです。

過熱によりビタミンなどは破壊されますが、イソフラボンにほとんど影響しません。

もしビタミンまでしっかり摂りたい場合は、レンジではなくお鍋で温める方がベター。

弱火でゆっくり温めて、沸騰させずに火からおろすのがポイントです。

お肉、ブロッコリー、白菜、ニンジン、ジャガイモなどを入れた豆乳シチューはビタミンも取れておススメ。

また、豆乳はそのまま飲むと身体を冷やす作用もあります。

できれば温かい状態で飲むようにしてください。

就寝前に飲む

豆乳に含まれるイソフラボンやタンパク質は、寝ている間も体内でしっかり働く栄養素です。

しかも、髪の毛の原料はタンパク質。

傷んだ細胞を修復したり、健康で丈夫な髪を作り出します。

豆乳はタンパク質とイソフラボンがとっても豊富であるものの、実は脂質もややお高めです。

でも、豆乳の脂質は脂肪に変わりずらいので安心して飲んでください。

このことから、女性の美しさは夜に作られているといっても過言ではありません。

たっぷりの栄養と上質な眠りで、お肌も髪もツヤツヤに生まれ変われる可能性を誰しも秘めています。

嬉しいことに、上質な睡眠を促すトリプトファンも豆乳に含まれているので就寝前はおススメです。

豆乳と一緒に飲むと女性の薄毛に良いものがある!?

世の中には、組み合わせて食べてはいけない食材がありますよね。

効果半減するなら避けたいところですが、逆に組み合わせるとパワーアップする食材もあります。

もちろん今回は、豆乳一緒に飲むことで薄毛の相乗効果を狙える食材を紹介します。

当然、おいしさも追及しているので、豆乳が口に合わず諦めてしまった女性はぜひ試してください。

カプサイシン

カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分です。

真っ先に「どうやって飲むの?」なんて質問が飛んできそうですが、キムチ豆乳鍋などいかがでしょう。

飲むのではなく、食べることも意識するとより取り入れやすくなりますよ。

さらに、カプサイシンはダイエット系サプリメントの有効成分でもあります。

これらのサプリメントをすでに利用している人は、豆乳と一緒に飲むことができますね。

カプサイシン(唐辛子)を摂取すると、胃腸が刺激されて一気に全身の神経に伝達されます。

体温が上がる、頭から汗をかくなど体調の変化を感じますよね。

これはまさに、血行が促進されたことで髪の毛に栄養と酸素をたっぷり送れている状態です。

さらに、カプサイシンには育毛の成長因子を増加させる効果もあります。

このことから、育毛アイテムにも配合する優秀な成分ですよ。

きな粉

きな粉は、あらゆる大豆製品の中でも重量あたり繊維量やタンパク質が桁違いに含まれています。

大豆を炒ってパウダー状にしているため当然といえば当然ですね。

そして、身体を加速して老化させる2代要因が「酸化」と「糖化」にあります。

糖化とは、タンパク質と糖が結びついて血糖値を上昇させることです。

長い時間、高血糖が続くほど細胞がドンドン糖化して老化を早めています。

あまりピンッとこないかもしれませんが、パサつき、切れ毛、薄毛などに影響するので見過ごせない問題です。

この血糖値の急上昇を抑える働きが、きな粉に含まれる食物繊維大豆オリゴ糖

もちろん、薄毛だけでなくダイエットや便秘改善にもピッタリですよ。

豆乳の抗酸化作用ときな粉の抗糖化のタッグは最強といえるかもしれませんね。

豆乳きな粉ドリンクで今すぐアンチエイジングを始めましょう。

バナナやリンゴなどのフルーツ

バナナやリンゴなどのフルーツにも、薄毛改善に必要なビタミンミネラルが豊富に含まれます。

とくに、サラダを食べない人は、不足しやすいので豆乳スムージーにして補給しましょう。

しかも、味気ない豆乳に甘さが加わってとてもおいしく飲めますよ。

さらに、腹持ちも良いのでお菓子を食べるよりよほど健康的。

フルーツには食物繊維も含まれているので、適量であれば血糖値も大きく変動しません。

バナナ、キウイ、アボカドはとくに薄毛改善に期待できます。

髪を作るためのビタミンB、亜鉛、葉酸が含まれ、おいしく手軽に補給できるからおススメです。

青汁

健康ドリンクの王道といえば「青汁」です。

これさえ飲んでおけば安心と過信している人は考えを改めるべきです。

でも、健康や美容のサポートになる豊富な栄養を手軽に補給できることは事実ですね。

粉末、液体、サプリメントもありますが、高温処理していない液体タイプの青汁が最も優秀です。

とはいっても、豆乳と一緒に飲むことを考えれば粉末タイプがベター。

豆乳と一緒に取ることで青汁に含まれないタンパク質が補給できます。

すると、青汁単体で飲むよりも、ビタミンやミネラルが有効に働くようになるので効果をより高められます。

女性の薄毛は豆乳だけで良くなるの?

豆乳による薄毛の効果を紹介してきました。

でも、あくまで豆乳は食品であって薬でも万能薬でもありません。

いくらイソフラボンがエストロゲンと似ていても、効果は本物に劣ります。

最大限に質のいいイソフラボンだとしても、エストロゲンの1/400しか発揮しないといわれています。

なので、薄毛や抜け毛がそこそこ進行した状態では、豆乳だけで改善するのは難しくなります。

あくまで、薄毛の初期症状の予防対策と考えてください。

豆乳よりおすすめ!女性の薄毛の対処法

いくら豆乳の栄養価が高いといっても、すべてを補えるわけではありません。

しかも、薄毛を改善するとなればとてつもない栄養が必要になります。

そこで、豆乳以外で薄毛に効果的な栄養の取りかたについて紹介します。

育毛サプリメントを摂取する

育毛サプリメントには、髪を丈夫に育てるために必要な栄養素がしっかり配合されています。

バランスよく食事がとれなくても、1粒に栄養がギュッと凝縮され不足分をしっかりサポート!

さらに、普段の食事ではとれない育毛効果の高い成分もバッチリ取れるところも魅力です。

そんな中でイクモアは「手放せなくなる」と評判の女性用育毛サプリメント。

女性の不足しやすい栄養素を補うだけでなく、血行促進にもこだわった配合成分です。

身体がポカポカと温まるのを実感できれば、ボリュームヘアにも期待が高まりますね。

公式サイトはこちら

育毛剤を使用する

栄養を取るといっても「食べる」だけではありません。

直接頭皮に栄養を与えることも大事なポイントです。

食事やサプリメントを取り入れながら育毛剤も併用すれば、最大級のセルフケアができるでしょう。

また、女性の薄毛は、女性専用の育毛剤を使った方がベストです。

そこでおススメしたいのが「マイナチュレ」

香料や着色料など頭皮にダメージを与える11成分が無添加。

27種類の天然成分と10種類のアミノ酸を配合され、ペタッとした髪をふんわりヘアーに導きます。

しかも、商品に満足できなかった場合、6カ月間(6本まで)の商品代金を全額返金保証!

最初の1本だけなら返金対象にするメーカーがほとんどの中、ここまで手厚いサービスはマイナチュレだけ。

継続しなければ効果を実感することもないので、マイナチュレで安心して育毛ケアしてみてください。

公式サイトはこちら

まとめ

男性のような薄毛やハゲにならないのは、女性ホルモンのおかげです。

とはいえ、薄毛や抜け毛は女性の深刻な悩みに違いありません。

不安な毎日を過ごしてもストレスがたまるのでかえって頭皮によくありません。

そんなときは、豆乳を飲んでリラックスしてください。

イソフラボン効果だけでなく、タンパク質の摂取量が増えることでも薄毛改善に期待できます。

それくらい、豊かな髪には女性ホルモンもタンパク質も欠かせないのです。

効果的なヘアケアだけでなく食事と合わせて薄毛改善を目指しましょう。

もちろん、ホルモンバランスを崩さない生活習慣も心がけるとより薄毛改善に効果的です。