プロペシアの女性の服用は意味がない!代わりの治療薬はある?

薄毛

女性はプロペシアを使っても意味ないって本当?

皆さんは「プロペシア」というAGA治療薬を聞いたことがありますか?

薄毛に悩まれている女性の中には、名前を聞いたことのある方もいらっしゃるかもしれませんね。

「プロペシア」とは、アメリカで開発されたAGAを抑制する効果がある薬です。

フィナステリドという成分がAGAの改善に効果を発揮しますが、実は女性が服用しても意味がないと言われています。

ではなぜ女性がプロペシアを服用しても意味がないのでしょうか。

この記事では、その理由と女性がプロペシアの代わりに使える薬を解説していきます。

女性がプロペシアを使っても意味がない理由

それでは早速、女性がプロペシアを使っても意味がない理由から解説していきましょう。

最初に、プロペシアにはAGAの改善に効果があるとお伝えしましたね。

AGAは、別名「男性型脱毛症」と呼ばれる薄毛の症状のこと。

体内では、テストステロンという男性ホルモンが分泌されています。

この男性ホルモンに、5αリダクターゼという酵素が作用すると、別の男性ホルモンのDHTに変性します。

DHTは脱毛を促進させる作用があり、これこそがAGAを引き起こす存在なのです。

AGAは男性が引き起こされる症状であり、女性は発症しません。

そのため、AGAにならない女性がプロペシアを服用しても、意味がないのですね。

そもそも女性はプロペシアの服用自体がNG!

実はプロペシアは、女性が服用しても意味がないだけではなく、服用すること自体が禁止されているのです。

その理由は主成分であるフィナステリドの作用が関係しています。

フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを阻害しDHTを生成させない作用があります。

DHTは抜け毛を引き起こす一方で、男性の生殖器の発育に関わるホルモン。

そのため、妊娠や授乳中の女性が服用すると、胎児や赤ちゃんの生殖器が正常に発育しなくなる恐れがあるのです。

また、フィナステリドは皮膚からも吸収されるという特徴があります。

このことから、女性はプロペシアへ触ることすら禁止している医師もいるほど、女性にとっては危険な薬であることが分かりますね。

たとえ薄毛で悩まれていてもプロペシアは絶対に服用せず、他の薬で治療していくようにしましょう。

プロペシアの代わりになる治療薬はあるの?

これまで、薄毛や脱毛症の治療薬といえば男性用のものがほとんどでした。

しかし、最近では女性も安心して服用できる治療薬も数々登場しています。

次は、プロペシアの代わりとしておすすめの治療薬を4種類ご紹介していきます。

どんな治療薬があるのか、自分にはどれが合っていそうか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パントガール

1つ目にご紹介する治療薬はパントガールです。

パントガールは、薄毛や産後の抜け毛に悩まされる女性のために開発された、女性のための薄毛治療薬です。

驚くべきはその効果の高さで、臨床試験ではなんと70%もの女性が抜け毛の減少を実感したそうです。

別名「飲む育毛剤」とも呼ばれており、世界で初めて効果と安全性が認められた女性用治療薬とあって、非常に人気を集めているんですよ。

どんな薬かというと、髪を作るために必要な栄養素を供給し、ヘアサイクルを正常する働きがあると言われています。

そのため、抜け毛を防ぎつつ、細胞を活性化させることにより発毛を促す効果が期待できます。

他にも、爪を美しく健康な状態にしたり、美白・美肌効果を期待できる美容成分を多く配合されていて、女性には嬉しい治療薬です。

配合されている主な成分 作用
ケラチン 毛髪の90%を占めている成分。髪の毛を生成するために欠かせない
パラアミノ安息香酸 白髪を防ぐ成分。
L-シスチン 皮膚や毛髪の原料となる成分。
薬用酵素 細胞の活性化・脱毛の予防に効果的。
パントテン酸カルシウム ビタミンに似た働きで、皮膚の新陳代謝を高め、美髪へ導く。

パントガールは栄養補給を得意とする医薬品であり、重篤な副作用の報告もされていないそうです。

プロペシアのように効果の高い薬を使いたいけど、副作用は怖い…という女性はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

パントスチン

2つ目にご紹介するのはパントスチンです。

パントスチンはパントガールと違い、男性も女性も使用可能な外用薬。

有効成分は「アルファトラジオール」といい、フィナステリドと同じようにDHTの生成を抑える効果があります。

女性の場合は、DHTが原因で「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれる症状が引き起こされることがあります。

そのため、FAGAで引き起こされた薄毛の改善に効果を発揮すると言えるでしょう。

フィナステリドと同じなら、女性は使えないのでは?と思われるかもしれません。

パントスチンはフィナステリドよりも作用が弱く、副作用のリスクが少ないため、女性でも安心して使用できますよ

パントスチンの効果を最大限に活かすためにも、パントガールと併用する方法もおすすめです。

パントスチンでDHTを抑制しつつ、パントガールで栄養をしっかり補給すれば、より高い抜け毛の改善効果が期待できるでしょう。

リアップリジェンヌ

3つ目にご紹介するのは女性向けの発毛剤のリアップジェンヌです。

大正製薬から発売されているリアップシリーズは、CMでもおなじみですよね。

リアップといえば男性用の発毛剤というイメージがありますが、実は女性用も販売されています。

リアップジェンヌには、発毛に効果があるとされている有効成分、「ミノキシジル」が配合されています。

この有効成分は、髪の深部(毛包)に直接作用して発毛を促し、頭皮を健やかに、太くしっかりとした髪を育みます

配合されている成分 作用
ミノキシジル 細胞を活性化させ、発毛を促す。
L-メントール 頭皮のかゆみを抑えて清涼感を与える。
トコフェロール酢酸エステル 頭皮の皮脂の酸化を抑え保護する。
パントテニールエチルエーテル 頭皮の毛細胞に栄養を補給する。

リアップジェンヌと同シリーズのシャンプーとコンディショナーも販売されています。

頭皮環境を整えてしっかりと発毛を促したい女性は、ぜひ併用してみてくださいね。

クリニック独自の治療薬

4つ目にご紹介するのは、薄毛治療クリニックで独自に開発されている治療薬です。

薄毛を専門に扱うクリニックの中には、そのクリニックオリジナルの治療薬を取り扱っているところもあります。

クリニック独自の治療薬の特徴は、数々の薄毛治療の症例データをもとに、薄毛改善に効果的な成分を最適配合していること。

中には薄毛に悩んだ医師が開発に取り組み、実際に開発された薬を服用して症状が改善した、というケースもあるんですよ。

後ほど、実際に独自の治療薬を取り扱っているクリニックをいくつかご紹介します。

プロペシアの代わりを探している女性は、ぜひそちらもご覧ください。

女性でも使える治療薬の購入場所は?

では、上記でご紹介したような治療薬はどこで購入するのがいいのでしょうか?

リアップジェンヌの場合は薬局やドラッグストアで購入することができますが、他の3つは市販はされていません。

個人輸入サイトでも購入することはできますが、リスクを伴うためあまりおすすめできません。

女性でも使える治療薬を安全に手に入れるためには、薄毛治療専門クリニックで処方してもらうのがおすすめ!

それでは女性におすすめのクリニックを3ヶ所ご紹介します。

独自の治療薬を用意しているところもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

東京ビューティークリニック

1つ目にご紹介するのは、東京ビューティークリニックです。

女性の頭髪治療専門クリニックとして、1人ひとりにあった薄毛・育毛治療を行っているのが特徴。

東京ビューティークリニックで取り扱っている治療薬の中でも、注目したいのが「Rebirth Lady(リバースレディ)」です。

リバースレディは薄毛に悩んだ医師自らが開発した、東京ビューティークリニック独自の発毛薬。

内服薬と外用薬それぞれが、体の内側と外側から乱れた女性ホルモンを正し、薄毛の改善効果が期待できます。

99.4%もの患者さんが発毛を実感したというデータもあることから、効果の高さがうかがえますね。

また、発毛促進因子を直接頭皮に注入する「Dr’sメソ(FAGAメソセラピー)」や「FAGA幹細胞再生治療」も人気の治療メニューの1つ。

こちらも、東京ビューティークリニックが独自に調合したオリジナルカクテルを使用した治療法で、育毛剤や発毛剤で効果を実感できなかった女性におすすめです。

最先端治療を試してみたい、という女性は一度無料カウンセリングへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

聖心毛髪再生外来

2つ目にご紹介するクリニックは、聖心毛髪再生外来です。

女性専用のクリニックではありませんが、待合室は半個室か個室になっているなど、プライバシーに配慮した作りでも人気を集めているんですよ。

患者の症状に合わせて、内服・外用薬の処方の他に、薄毛治療専用の漢方を完全オーダーメイドで処方してもらうことができます。

パントガールやパントスチンと併用して服用するのも効果的ですよ。

また、聖心毛髪再生外来と米国BENEV社が共同開発した「プレミアムグロースファクター再生医療」もおすすめ。

ケラチンを増殖させる作用のあるKGFを高濃度で配合した成長因子を、頭皮に注入し発毛を促します

注入方法も、痛みが少ないと言われるエレクトロポーション法や、より短時間で施術が完了するダーマスタンプ法の2種類から選べるのが魅力ですね。

不安点や疑問点を解消できるまで、カウンセリングは何度でも無料で受けられるので、気になる方はぜひ相談してみてくださいね。

公式サイトはこちら

ヘアメディカルビューティー

3つ目にご紹介するのはヘアメディカルビューティーです。

東京・名古屋・大阪・福岡の4都市に展開されており、女性のための薄毛治療を受けることができます。

ヘアメディカルビューティーでは、発毛医薬品である「ミノキシジル」に「ヒトプラセンタ」をプラスした外用薬が開発されました。

ヒトプラセンタは毛包を大きくすると言われており、ミノキシジルの発毛作用と合わせて、より効率良く発毛させる効果が期待できるでしょう。

また、ヘアメディカルグループが聖マリアンナ医科大学と共同開発した「ミノキシジルゲル」という医薬品も処方してもらうことができます。

ゲル状にしたことにより、患部から流れ落ちることなく長く患部に留まり、使用量の調整もしやすいのが特徴です。

積極的に発毛を促すための「アドバンスト発毛治療」や、抜け毛を抑えるための「単剤処方治療」など、症状に合わせて治療法を選べるのも魅力ですね。

女性の薄毛治療の様子が気になる方は、ぜひ公式サイトでチェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら

女性の薄毛には治療薬以外の選択も!

いきなり治療薬を使うのには抵抗がある…。

そうお考えの女性は「育毛剤」を使うのもおすすめです!

治療薬よりは効果は弱まりますが、副作用のリスクも少なく手が出しやすいというメリットがあります。

最後におすすめの女性用育毛剤を3つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マイナチュレ

1つ目にご紹介するマイナチュレは、お肌が弱い人でも使える安心と、効果を追求した育毛剤です。

配合されている成分 作用
センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール

頭皮環境を改善し、育毛を促す。

アミノ酸10種類 毛根に栄養を届ける。

頭皮に負担をかける化学成分を取り除き、頭皮環境を正常にする効果が期待できます。

育毛に効果的な成分を多く含む「天然日高沖産三石昆布」や、毛根に栄養を届けるための「アミノ酸」を豊富に10種類配合しています。

こちらの育毛剤は、「マイナチュレ」公式サイトから購入することができます。

定期コースだと、よりお得に購入できるので気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

定期コース(最低6ヶ月継続) 通常コース
4,557円(税別)送料無料 5,195円(税別)送料750円

公式サイトはこちら

ミューノアージュ

2つ目にご紹介するミューノアージュは、2剤タイプの新しい形の育毛剤です。

1剤は頭皮美容液として使い、頭皮環境を整え2つ目に使う育毛剤の効果を高める効果が期待できますよ。

1剤に配合されている成分は以下のとおりです。

配合されている成分 作用
オクタペプチド-2 頭皮環境を整える。
ヒアルロン酸Na・カツミレ花エキス・シソ葉エキス 頭皮の保湿。

そして2剤は薬用育毛剤。

1剤でしっかりと整えられた頭皮に、有効成分が働きかけます。

2剤の配合成分は以下のとおりです。

配合されている成分 作用
グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェロール・センブリエキス 発毛を促進し、脱毛予防の効果が期待できる。
ニンジンエキス・カキタンニン・イチョウエキス 頭皮の保湿。

ミューノアージュにはアルコールが配合されていないため、カラーやパーマをかけている女性も安心して使うことができますよ。

お試しキットも用意されているので、初めて使用する方は、ぜひ利用してみてくださいね。

2週間お試しキット(公式サイト限定) 定期コース
1,980円(税込)送料無料 6,108円(税込)送料無料

公式サイトはこちら

ルルシア

最後にご紹介するルルシアは、薄毛の原因に合わせて選べる2つの育毛剤を展開しています。

年齢とともに薄毛が気になりはじめた女性におすすめなのは「ルルシア・ルフレ」。

配合されている成分 作用
センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・塩酸ジフェンヒドラミン 頭皮環境を改善し、育毛を促す。

女性に不足しがちな成分を天然由来のダイズエキスなどの3種類の成分で補い、頭皮の環境を整えつつ育毛を目指します。

さらに7種類のエイジングケア成分の作用で、毛髪を生き生きさせたい方にもルフレがおすすめです。

元気な髪を手に入れたいなら「ルルシア・シャルム」。

配合されている成分 作用
センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・ニンジンエキス 血行をよくし髪の成長をサポート。
ヒアルロン酸・セラミド 頭皮環境を整える。

ナノ化技術により、独自のバランスで配合した、アミノ酸・ビタミン・ケラチンを、毛穴の奥までしっかり浸透させ、髪の成長をサポートします。

さらに、ヒアルロン酸やセラミドの働きで、女性の頭皮環境を整えます。

どちらが合っているかわからない!という方は、公式サイトで抜け毛のタイプを診断してもらうことができますよ。

一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

定期コース(最低3ヶ月継続) 単品購入
初回限定980円(税別)送料無料

2回目以降4,980円(税別)送料無料

6,980円(税別)送料630円

公式サイトはこちら

まとめ

以上、プロペシアの代わりに女性が服用できる治療薬をご紹介しました。

少しでも髪の毛の変化を感じたら、すぐに治療薬や育毛剤を使って対処するのが大切です。

まずは無料カウンセリングを行なっているクリニックなどで、相談に行ってみてはいかがでしょうか。