薄毛の回復は可能なの?大学生を過ぎると大変って本当?

薄毛

薄毛の回復について丁寧に解説!

最近、薄毛になってきた気がする…。

薄毛になってしまったら、もう回復はしないのだろうか…。

そんな風に不安になっていませんか?

この記事では、薄毛の回復について丁寧に解説します。

そもそも薄毛とはどのような状態なのか?

薄毛を回復できるタイムリミットはあるのか?

そのような疑問についてもまとめていきます。

おすすめのシャンプーやヘアケア商品についてもご紹介しますので、薄毛が気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも薄毛とは

そもそも、薄毛とはどのような状態のことを指すのでしょうか。

この記事では、全体的に髪のボリュームが少なくなり、髪の毛の一本一本が弱々しくなっている状態のことを指して薄毛と言います。

そのため、頭皮が見えるような、禿げ上がってしまった状態はこの記事では薄毛に該当しません。

薄毛は回復可能なの?

結論から言えば、薄毛から回復する可能性はあります

薄毛の状態から元のように髪の毛が生えたという体験記も、インターネットでもいくつも見ることができます。

その中から、薄毛に悩んでいるという質問者の方への回答から引用します。

私は、はげの状態から回復してきましたよ。周囲からすごいって言われる。もう、40代ですよ。かなり黒々してきました。最近は脱毛の原因を調べてその原因から、発毛させる技術が発達してきたので、20台なら、病気でなければ、必ず発毛すると思います。かなり回復している人が多いよ。

出典 : 教えて!goo

回答されている方は、40代で回復されたようです。

しかし、20代という若い世代であれば回復の可能性は高いと考えられているようです。

やはり、早めの対策が薄毛からの回復の道かもしれませんね。

大学生を過ぎると薄毛の回復は難しい!?

前章で引用した口コミでは、40代で回復したと書かれていました。

さらに、20代であれば回復する方も多いとのことでした。

しかし、「大学生の薄毛やハゲは治せない」という悩みもよく聞きます。

たしかに、高校生など、10代の薄毛の方が回復しやすいのです。

ただ、実際は大学生以上の薄毛でも、自分に合った方法でしっかり対策していれば、薄毛の進行をゆるめたり、回復したりすることは十分に考えられます。

引用した口コミの方も40代で回復したようですね。

大学生を過ぎても年齢だけで回復をあきらめないことが大切ではないでしょうか。

まだ大学生になっていない方の薄毛の回復方法

まだ大学生になっていない方の薄毛の回復方法についてですが、基本的には生活習慣の改善が大事です。

体には、本来備わっている力があります。

自然治癒力という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

髪の毛や肌に対しても、体の修復力は働きます。

そのため、生活習慣を改善して、体が持つ本来の力を発揮できるようにしてあげることも大切なことなのです。

では、具体的にどのようなことに気を付けるといいのか、以下にいくつかご紹介します。

食事で髪に必要な栄養素を摂る

まずは、食事です。

しかし、何か特定の物を食べたから薄毛を改善できるというものではありません。

人間の体はロボットではないので、同じ物を食べても、同じ栄養素を吸収して、同じように体に働きかけるわけではありません。

この食べ物が薄毛に効く、と言われても、その食べ物が苦手な方もいるでしょう。

最近の研究では、そのような苦手な食べ物を無理して食べなくても、必要な栄養素は別の食べ物から吸収できるとするものもあるようです。

逆に、これが効くからと言って、特定の食べ物ばかりを食べ過ぎることの方がバランスを崩してしまう原因となりかねません。

そのため、食事は偏り過ぎないように、さまざまな食材をバランスよく食べることがおすすめです。

なるべく早く寝る

しっかり眠ることも大切です。

人間は、眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。

その成長ホルモンによって、新しい細胞が作られたり、体の修復が行われたりします。

そして、その成長ホルモンは眠ってから3時間から4時間の間がもっとも分泌される時間帯と言われています。

そのため、この時間を睡眠のゴールデンタイムと呼んだりします。

しかし、これは単純にその時間眠っていればいいというものではありません。

成長ホルモンがしっかり分泌されるためには、質の良い睡眠である必要があります。

ぐっすり眠れず、体の疲れも取れない、という場合には、成長ホルモンの分泌が少ないのかもしれません。

なるべく早く寝ることで、睡眠時間を確保することも大切です。

しかし、それでも疲れが取れないというような場合には、睡眠の質を上げる工夫をしてみるのもおすすめです。

日頃のストレスを誰かに相談する

ストレスも、薄毛の原因となります。

現代社会で生きる中で、ストレスを感じるのは特別なことではないかもしれません。

ただ、ストレスをため続けていたり、過度なストレスを抱えていたりすると体にも影響します。

ストレスによって、体は緊張状態になります。

そうすると、血流が悪くなり、末端まで栄養が運ばれにくくなってしまいます。

髪の毛は、頭皮に運ばれた栄養で成長していきます。

血流が悪くなると、頭皮に栄養が運ばれにくくなるため、栄養が足りなくなってしまいます。

さらに、髪の毛は人間が生命を維持するのに必ずしも必要とは言えません。

そのため、栄養が足りなくなってしまえば、そのまま抜けていってしまいます。

そのようなことを避けるためにも、日頃のストレスは誰かに相談することでできるだけため込まないことをおすすめします。

スマホを見る時間を短くする

さきほど、ストレスが原因で血流が悪くなると書きましたが、スマホを長く見ることも頭皮への血流が悪くなる原因となります。

眼精疲労という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

眼精疲労とは、単に目が疲れているだけの状態ではありません

スマホを長時間見るなどして目を酷使することで、目の筋肉が硬直してしまうのです。

目だけでなく、体にも慢性的に症状が出ます。

肩こりや頭痛などの症状を引き起こすこともあります。

眼精疲労は、休憩や睡眠では回復しません

そのため、スマホを見る時間を短くするなどして、眼精疲労になることを防ぐことが大切です。

眼精疲労になると、頭部に送られた栄養を消費してしまうこともわかっています。

そうすると、髪の毛への栄養がさらに減ってしまう原因ともなるのです。

育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーを使う方法もおすすめです。

育毛シャンプーというのは、正式な名称ではありません。

では、育毛シャンプーとはどのようなシャンプーのことを指すのでしょうか。

それは、ほとんどの場合、健康な髪の毛が生えてくるために頭皮の環境を整える効果が期待できるシャンプーのことを指します。

一般的に多くCMで見かけるようなシャンプーは、洗浄力が強い成分が含まれていることが多いです。

薄毛を回復させたい場合には、このように洗浄力の強いシャンプーはおすすめできません。

それに対して、アミノ酸系洗浄成分で作られたシャンプーは、洗浄力が強すぎず、頭皮に優しいと言えます。

具体的におすすめのシャンプーとして次の2つをご紹介します。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーは、上記でおすすめしたアミノ酸系洗浄成分のみで作られているシャンプーです。

石油系洗浄剤は含まれていません。

また、健康な頭皮と同じ弱酸性であるため、髪のダメージを軽減できます。

そして、頭皮環境を良くする効果が期待できる成分として、植物系成分が22種類、オーガニック成分が10種類独自配合されています。

健康な髪の毛が生えるためには、その基礎である頭皮が健康でなければいけません。

チャップアップシャンプーは、その頭皮環境のことを考えて、美容師と毛髪診断士という頭髪のプロが共同開発したシャンプーです。

また、毛穴に詰まって頭皮環境を悪化させる原因になると言われているシリコンも含まれていませんよ。

haruシャンプー

haruシャンプーは、天然ヤシ由来の洗浄成分でできています。

石油系界面活性剤やシリコン、合成ポリマーなどの成分は含まれていません。

そして、海塩・褐藻ミネラルを配合することで、つややかな黒髪が生えてくるように頭皮環境を整えます。

さらに、リンゴ果実培養細胞エキスやサクラ葉エキスなどの花や果実から抽出した天然成分によって、かゆみやべたつき、ハリやコシの低下を防ぎます。

加えて、オリーブやオレンジなどの天然精油により、髪のダメージを補修する効果が期待できます。

そのため、リンスやコンディショナーは必要ありません

また、シャンプーのもこもこ泡で3分ほどパックをすることで、シャンプーに配合されている天然成分が浸透し、髪の毛のツヤを出す効果も期待できます。

大学生を過ぎた方におすすめの薄毛の回復方法

大学生を過ぎると、生活習慣も変化する方が多いことでしょう。

そうすると、薄毛になる原因や薄毛から回復する方法も変化していきます。

そのため、以下では大学生を過ぎた方におすすめの回復方法をご紹介します。

タバコやお酒はほどほどに!

まず、タバコにはニコチンが含まれています。

ニコチンの影響で、毛細血管が収縮し、筋肉が緊張します。

毛細血管が収縮するということは、血行が悪くなりますので、頭皮まで栄養が運ばれにくくなってしまいます。

さらに、ニコチンを分解するためには大量のビタミン類を消費すると言われています。

そのため、ビタミンが不足することで頭皮も栄養不足となるのです。

次にお酒についてです。

お酒を飲むと、体内のアルコールを分解するために、アミノ酸やビタミン類が消費されます。

そのため、その分髪の毛への栄養が不足し、薄毛の原因となると言われています。

以上のことから、薄毛を回復させたいと思う方は、なるべくタバコやお酒は控えた方がいいでしょう。

育毛剤を使う

育毛剤という名前は耳にしたことがある方は多いでしょう。

では、育毛剤はどのようなものなのかご存知ですか?

育毛剤とは、髪の毛を生やすものではありません。

育毛剤とは、今生えている髪の毛を太く成長させたり、抜けにくくしたりするためのものです。

そのため、新しい髪の毛を生やすのではなく、健康な髪の毛のための頭皮環境を整えることが目的と言えます。

具体的に、男性におすすめの育毛剤と女性におすすめの育毛剤を以下に1つずつご紹介します。

チャップアップ

まずは、男性におすすめのチャップアップという育毛剤についてご紹介します。

チャップアップは、DHTの生成を抑制する効果が期待できる成分が含まれている育毛剤です。

その成分も、頭皮に優しい漢方の生薬成分が配合されているのです。

ここでDHTについてご説明します。

DHTとは、AGAの原因となると言われている男性ホルモンです。

AGAとは、男性脱毛症のことです。

そのDHTの元となるのが、テストステロンという男性ホルモンの一種だと言われています。

テストステロンは、AGAかどうかに関わらず存在する男性ホルモンですが、ある酵素の働きによってDHTに変化してしまうのです。

その酵素の働きを阻害する効果が期待できるのが、チャップアップです。

公式サイトはこちら

マイナチュレ

 

次に、大学生でも使用できる女性におすすめの育毛剤をご紹介します。

マイナチュレは、女性特有の頭髪の悩みに特化して開発された育毛剤です。

女性の薄毛の原因の1つとして、女性ホルモンの減少が挙げられます。

女性ホルモンは、加齢によって減少しますが、無理なダイエットなどの影響で若くても女性ホルモンの減少が薄毛の原因となることがあります。

マイナチュレは無添加のため、敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌、妊娠中や授乳中でも使用できます。

低刺激で、頭皮にも優しい弱酸性です。

注目成分ミツイシ昆布を中心に、27種の天然成分、10種のアミノ酸が頭髪環境を整える働きをします。

また現在では期間限定で、通常価格5945円のところ、初回購入980円になるキャンペーンを実施中です。

この機会を逃さぬよう、公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

クリニックで相談する

薄毛の治療については、皮膚科でも相談することができます。

しかし、薄毛やハゲ専門のクリニックもあることをご存知ですか?

薄毛やハゲの治療に特化したクリニックなので、治療方法や治療薬の選択肢が広がる場合があります。

専門のクリニックであれば、さまざまな症状で受診する方が集まる皮膚科よりも、受診しやすいと感じる方も少なくないかもしれません。

おすすめのクリニックとして、男性におすすめのクリニックと女性におすすめのクリニックをご紹介します。

AGAスキンクリニック

まず、男性におすすめのクリニックは、AGAスキンクリニックです。

AGAスキンクリニックは、AGAに特化した専門クリニックです。

北海道から沖縄まで、全国各地にクリニックがある点からも、近くにクリニックがある方も多いかもしれません。

AGAスキンクリニックで受けることができる治療は、AGA治療薬の処方、Dr’sメソと名付けられたAGAメソセラピー、植毛など多岐にわたります。

治療薬は、一般的なもののほかにもAGAスキンクリニックのオリジナル発毛薬「Rebirth」もあります。

そして治療薬には、内服薬と外用薬があります。

また、Dr’sメソとは、注射器で薬を直接頭皮に注入する方法です。

どの治療法を選ぶかは、問診やカウンセリングを通して、体調や体質に合わせて決定していきます。

公式サイトはこちら

東京ビューティークリニック

女性におすすめのクリニックは、東京ビューティークリニックです。

東京ビューティークリニックは、女性の薄毛を専門に治療するクリニックです。

こちらのクリニックも、全国各地に50院以上あります。

全てのクリニックが予約制ですが、土日祝日も予約できます。

治療内容は、女性用オリジナル発毛薬やDr’sメソ(FAGAメソセラピー)、FAGA幹細胞再生治療、植毛やレーザー治療など多岐にわたり、最先端の治療方法も選択できます。

これらの治療方法について、もう少し詳しくご紹介します。

オリジナル発毛薬「Rebirth Lady」は、内服薬と外用薬があります。

Dr’sメソとは、注射器で直接発毛カクテルを頭皮に注入する施術のことです。

レーザー治療とは、ヘルメット型の器具で血流改善などが期待できる光を照射する方法です。

こちらも、問診やカウンセリングを通して、合う治療法を選択していきます。

大学生以上で薄毛が回復した人の共通点!

大学生以上の年齢で回復した人とそうでない人との違いはあるのでしょうか。

年齢が若い方が、回復しやすいというのは確かかもしれません。

しかし、大学生以上の人でも、年齢を理由に回復をあきらめるのは早いと言えます。

大学生以上の年齢で、薄毛の状態から回復した人の共通点をご紹介します。

継続することができた人

髪の毛には、ヘアサイクルという周期があります。

それは、髪の毛が生えて、成長して、抜けていく周期です。

具体的には、成長期、後退期、休止期という時期に分かれます。

その中で、個人差や性別はありますが、成長期が約2年から6年、後退期が約数週間、休止期が約3ヶ月と言われています。

このヘアサイクルの周期をみても、髪の毛1本の寿命が年単位であることがわかります。

このことから、育毛剤などのヘアアイテムを使ったとしても、効果がでるまでに早くても3ヶ月以上はかかると考えられています。

そのため、どの方法を選択するとしても長期間継続することが大切です。

複数の回復方法をやった人

薄毛の状態から回復させるために、1つの方法を選択したとしても、それだけで安心することはできません。

複数の方法を試した方が薄毛から回復する可能性は高くなります。

例えば、育毛剤やクリニックを選んだとしても、ほかにも生活習慣を改善する、などです。

それは、育毛剤や薬の効果が十分に発揮されることにもつながります。

例えば、ストレスや睡眠不足で頭皮への栄養が足りなくなっている状態を想像してください。

栄養不足のままでは、効果が十分に発揮されにくいでしょう。

血流によってしっかり頭皮まで栄養が届けられている状態の方が効果が表れやすいと言えます。

自分の薄毛の症状に合った方法をやった人

何に関しても言えることかもしれませんが、自分に合っているかどうかはとても重要です。

薄毛の状態から回復させるための方法についても、同じことが言えます。

例えば、睡眠不足が原因で薄毛になった方が食生活を改善しても、それほど効果は期待できないでしょう。

自分の薄毛の原因が何なのか理解して、それに合った改善ができた人が回復しやすいと言えます。

しかし特に、生活習慣を改善しようとした場合、薄毛の原因となるほどの習慣というのは、改善しにくいことが多いかもしれません。

それでも、髪の毛を回復させたいと思うのであれば、自分にとって当たり前となっている習慣でも、一度見直してみてはいかがでしょうか。

薄毛を回復するなら早めに行動しよう!

大学生を過ぎると、薄毛からの回復は難しいことは間違ってはいないかもしれません。

しかし大学生以上でも年齢に関わらず、回復させるための方法はさまざまな選択肢があることも知っていただけたと思います。

ただ、それも大学生かどうかに関わらず、早めに始めることで効果が期待できます。

気になったときにはできるだけ早めに行動することが大切です。

また、効果が出るまでには時間がかかります。

すぐには効果が感じられなくても、根気強く継続することが薄毛からの回復へのカギとなるでしょう。